読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコンのカメラでスナップ写真

一眼レフ(D5500)ミラーレス(Nikon1V2)街歩き写真ブログと気ままな日常ブログ

ニコンレンズ値上げしちゃった。マウントアダプターFT1も。

3月といえばひな祭りなのに、ニコンのレンズが値上がりましたね。

 

商品によっては20%近い値上って、ひょえ~~。

 

私も駆け込み的に買っちゃいましたが

中古価格までも今後、値上がるかどうか気になるところです。

 

 

さて、Nikon1(ニコワン)でDXレンズを使用するために

FT1というアダプターを使っているのですが、

なかなか使用する場所が限られるというか、

イデアが浮かばないというか、、、、

 

Nikon1にAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRを付けると

換算810mmになります。超望遠!(超でもない??)

 

当初はなんじゃこりゃ!しゅ、しゅごい!っていう感じだったんですけど、

f:id:Nikon1J2dejicame:20160228114651j:plain

 

けど、、、、

 

f:id:Nikon1J2dejicame:20160221135930j:plain

アクアラインの排気口「風の塔」までこんなに大きく撮影することができるんですが、、、

 

が、

 

うーん、こうじゃないんだよなぁ。

 

 

f:id:Nikon1J2dejicame:20160228135259j:plain

 遠くの船の波しぶきまで撮影できる、、、けど

 

 

けど、、、、

 

 

 

f:id:Nikon1J2dejicame:20160228114351j:plain

 

 

都心のビルの風景が切り取れるけど、、、けど、、、

 

 

単純に、810mのズームで何を切り取るのかがイメージつかないんですよね。

 

しかも、それだけ遠くの被写体ですと、空気のモヤモヤもはいっちゃうし。

 

 

夕日や月、富士山などの撮影に使うべきなのかな?

鳥さんだけを撮影しにいくほどの気概はないし。

風景では特に使い方がわからないな。

 

飛行場に行くと大砲のようなカメラを持っている人たちがいるけど、

きっと、飛行機でも全体をいれるというよりも飛行機の一部分を切り出したり

部品だったりと、ちゃんと意識しているんでしょうね。

 

D5500とnikon1V2の両方をぶら下げていると、

ハイアマチュアっぽく見えているかもしれないけど、

実際はこんな風に悩んでいるんです、はい。

 

FT1つけたNikon1だけで外出する気はなかなか起きないのもその理由。

 

どうしてもD5500がメインで、一緒にNikon1も持っていくか~って感じ。

 

荷物が増えてしかたない。汗

 

あと、Nikon1にFT1とAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRつけると

nikon1のバッテリーの消耗が早いような気がする。

 

nikon1からすると1nikkorレンズのAFモーターを駆動させるよりも大変なのかも。

連写も遅くなってるし、そりゃレンズ大きいんだから当然か。

 

気軽にスナップ撮影しているのとは違って、

望遠しすぎるのも悩ましいということを言いたいんです。

広角ならな~~~んにも考えずに全体を俯瞰して撮影できますからね。

(その分、何が主役なのかわからないとも言いますが、、、)

 

 

810mmなんて未知の領域なので、慣れたり、

イメージできるようになるまで時間かかりそうだ。

 

 

写真サイトでいっぱい写真をみてみよっと。