読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコンのカメラでスナップ写真

一眼レフ(D5500)ミラーレス(Nikon1V2)街歩き写真ブログと気ままな日常ブログ

上野国立科学博物館にいってきました。

AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 博物館

こんにちは。

 

雨でも雪でも猛暑でも楽しめる屋内施設

上野にある国立科学博物館に行ってきました。

 

www.kahaku.go.jp

屋内施設はエアコンが効いているから楽ですね~。

 

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204131253j:plain

 

国立科学博物館は、日本館と地球館に分かれていて、

ちゃんと見て回ると、実は一日では見て回れません。

 

地球館の方が大きくて、たくさんの展示品があるのですが、

日本館の方は国の重要文化財となっていて、

展示品以外に建物自体を見るだけでも楽しめます。

 

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204132017j:plain

 

 

今回は音声ガイドをレンタルしてしまったため、

余計に各展示物をゆっくり鑑賞してしまい、

地球館ですら、全部見て回れませんでした。

(どれだけのろのろしているんだ。。。)

 

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204132126j:plain

 

 

そのため、科学博物館は何回行っても新しい発見があり、

楽しめてしまうんです。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204132335j:plain

 

 

常設展示なので、そんなに大きくかわらないとおもうんですが、

意外と小さなところとかかわっているような気がするんですよね~。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204132547j:plain

 

 

展示品はダイナミックなものから、小さい小さいものまであります。

だからこそ、見逃しがちで、毎回これあたらしいかも?って思うのかもしれません。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204133145j:plain

 

 

冬のお出かけでは、屋内施設だと上着を脱ぎます。

そのため、上着を持ったまま歩くのは邪魔なので、

結局、リュックできちゃいます。しかもダウンを着たりすると

かなりかさばるので、先日購入したユニクロのブロックテックパーカは

リュックの外側にまるめてました。

(コイン返却式のコインロッカーも常備されています!

 私が行ったときには満杯でした。。。)

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204133843j:plain

 

 

とはいえ、屋内のレストランは混んでいるから

いつも屋上で休憩するので、そのときには上着があった方がいいんですよね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204135102j:plain

 

 

本物の標本や剥製を見ることができるので、

細かいところまでじーっと見てしまいます。

何が違うのかな???

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204135523j:plain

 

 

子供を連れた家族連れは当然ながら、

カップルや、海外旅行者などいろいろな人たちが見に来ていて、

それだけでも地球(グローバル)な感じがします。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204140156j:plain

 

 

アイラインだけでなく、下にも上にも展示物があり、

絶対に見忘れたものがあるはずなんです。笑

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204140636j:plain

 

 

不人気だとおもう寄生虫のパート。

不人気だけど、驚く=インパクトという価値がある

なのか、毎回通っては、他のお客さんの反応を見ちゃいます。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204141716j:plain

 

 

外国人の方々は音声ガイドを使用されています。

音声ガイドも、音声のみのものと、タッチパネル付きのナビガイドの

2種類があります。

年間パスポートを持っていると2回目から音声ガイドのみ無料になります。

www.kahaku.go.jp

 

館内にはボランティアガイドさんもいらっしゃるので、

気になることはどんどん聞いてみましょう。

意外な背景や関係性をおしえてもらえます。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204143357j:plain

 

 

地球の歴史から日本の歴史まで学べてしまう、

しかも、日本の年代物の代物まであるので、

日本は昔から独自技術の発展力があるのを再確認できます。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204143837j:plain

 

 

からくりや、天文学も科学なんですよね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204144232j:plain

 

 

その時代の文化や尺度にあわせた機械。

24時間を冬と昼の日照時間で分けていたって信じられますか?

季節によって昼夜の長さが常に異なってしまうのに。。。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204145209j:plain

 

 

上野駅も見下ろせます。

そんなところにもロケットが展示中。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204150442j:plain

 

 

子供たちに大人気、本物の動物の剥製。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204150557j:plain

 

 

ガオー!リアルだ。。。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204150805j:plain

 

 

この剥製たちは、ハワイのお金持ちのコレクションなんだって!

きちんと管理してもらえるだろうって、日本に寄付したんだとか。

根津美術館と言い、ノーベル賞の大村さんといい、

お金持ちになると世のため人のために文化を残していくことが

生きがいになるんだろうな。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204150912j:plain

 

 

こんな牙付き動物といった珍しい動物や、

絶滅した動物の剥製が展示されています。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204150940j:plain

 

 

この剥製のフロアには、コンパスという屋内アスレチックのような施設もあります。

アスレチックではないんですが、外から見るとどうしてもそうみえちゃう。

まいかい整理券がすぐになくなり、一度も入ったことがない。。。

www.kahaku.go.jp

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204152146j:plain

 

 

そんなときは、屋上にどうぞ。

ちびっこたちが楽しく走り回っています。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204152343j:plain

 

 

屋上にはガーデンの他、デッキもあるので、お好みに応じて使いましょう。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204153725j:plain

 

 

たいへん気持ちの良い屋上で、スカイツリーもこんなに近くに!

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204153800j:plain

 

 

なお、屋上の売店は冬はお休みなので、自販機しかありません。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204153913j:plain

 

 

恐竜のにらみ合い。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204155042j:plain

 

どちらの味方する?って聞いちゃう 笑

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204155216j:plain

 

 

知ってました?5回も絶滅タイミングがあったこと。

彗星の衝突だけじゃないんです!

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204160621j:plain

 

 

深海の世界。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204161614j:plain

 

 

小さい小さい貝も少しずつ少しずつ育っていく。

それを解明するからわかることがある。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204161733j:plain

 

 

化石って腐らないけどメンテナンスってやっているんだろうな。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204162402j:plain

 

 

いろいろわかっても、色についてはまだ判明していないんですよね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204162717j:plain

 

 

かっこいい。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204163301j:plain

 

 

こうやって見ると、大きなものや驚くようなものには人が集めるけど、

細かいものやぱっとみじゃよくわからないものには人は集まらないんだね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204163613j:plain

 

 

哲学的なワード「寒いと感じるとき、何を考えているのだろう」

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204170734j:plain

 

 

外にはクジラと蒸気機関車があり、いつも誰かが記念撮影しているんですが、

大きすぎて入りきらないんだよね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204171756j:plain

 

 

建物萌にはたまらない入口側の日本館。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204171849j:plain

 

 

ちなみに、上野駅側にある国立西洋美術館には

考える人を擁する地獄の門があります。

美術館の庭にあるので外からでも見えますよ、ぜひ忘れずに♪

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204172941j:plain

 

 

おしまい。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170204173556j:plain

 

 

 

以前の記事~

nikon1j2dejicame.hatenablog.com