読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコンのカメラでスナップ写真

一眼レフ(D5500)ミラーレス(Nikon1V2)街歩き写真ブログと気ままな日常ブログ

梅園散歩

梅の花が見ごろを迎えてきましたね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211162443j:plain

 

梅の木は公園によく植林されていますが、

梅園のように整備されているところも多いと思う。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211162520j:plain

 

そしてなぜか梅園だけは入園料有料のところが多い。

桜の花見は無料なのに。。。。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211162602j:plain

 

今回は田舎にある無料の梅園です。

梅園というか、大きな公園の梅の木ゾーンとでもいうのでしょうか?

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211162625j:plain

 

梅の花の色は、紅梅や白梅といった色の種類だけではなく、

黄色い蝋梅(ろうばい)というものあります。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211163212j:plain

 

ほかにも、白と赤がまざったピンク色や、白と赤が分かれて咲く品種など、

花の色や形だけでもかなりの品種があるようですね。

ぐぐると300種類はあるのだとか。ひえー。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211163338j:plain

 

花の形だけでなく、枝ぶりもちがうもんね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211162721j:plain

 

 

いやー、いろいろと考えながらの撮影は楽しい。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211162844j:plain

 

ボケをどちらに配置するか、最近は背景のことばかり考え始めてる。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211162905j:plain

 

便利ズームのAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRだって

十分丸ボケつくれるんだよね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211162953j:plain

 

明るいレンズのほうが作りやすいはいうけれど、

実際にはお散歩レンズとしては高倍率ズームのほうがいろいろできちゃうんだよなー。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211163118j:plain

 

 

ちょうど日が暮れるタイミングでしたので、

同じ被写体でも明るさが徐々に変わっていくと

全然雰囲気変わるから、これもまた楽しい。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211164132j:plain

 

 

カメラに夢中になると怒られちゃうから

一緒にいる人とは一緒に楽しめることを考えなければならない。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211163954j:plain

 

 

それの一つが、同行者を撮影するだったり

同行者に被写体を選ばせること。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211164643j:plain

 

後々、一緒に写真を見返した時に、

これ写真撮ってっていった花だよ!とか、

こっちから撮ってとか、面白かったねって

二度おいしいことになります。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211164804j:plain

 

 

やっぱり写真は撮ることだけではなく、見ることがメインなんだな~って。

そのメインのために、撮るという行為を充実させる必要があるのかも。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211164823j:plain

 

梅の香りも好きだよ。

f:id:Nikon1J2dejicame:20170211165443j:plain

 

おしまい。