読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコンのカメラでスナップ写真

一眼レフ(D5500)ミラーレス(Nikon1V2)街歩き写真ブログと気ままな日常ブログ

東急バス最長路線東98(東京駅~等々力)と等々力渓谷で都内の紅葉を感じる

等々力渓谷の紅葉を見に行こうということで、

今回はちょっと遠回りして、東急バス屈指の長距離路線東98にて

京都市部の秋めく感じを体感してきました。

 

 

東急バス東98の路線図はこんな感じ。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161118195439p:plain

東京駅南口から等々力操車場までの約15km(1時間半)程度。

すごいですよね、東京のどまんなかから多摩川のほとり二子玉川の手前の等々力まで。

なお、乗車賃は220円です。

 

 

便数は結構多いです、1時間に4便くらい。

 

ちなみに、私が知っている東急バスの長距離路線は

森91 大森操車所~馬込駅前~新代田駅

という11kmちょっとの路線です。しかし、環状7号線をひた走るので

大通りマニアには受けが良いのではないでしょうか?

(そんなマニアいるかわかりませんが)

 

乗り場案内は都営バスが牛耳っています。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113110752j:plain

 ※すみません、撮り方わるくて歪んでます。(AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

 

 

1時間半バスに缶詰となりますので、乗車前に向かいのビルKITTEにてトイレをすませましょう。

せっかくなので東京駅でも見下ろしてから行きましょうか。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113111705j:plain

 

 

 皇居の方は紅葉は始まっていないようにみえるけど。。。。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113111533j:plain

 

 

バス停はKITTEと東京駅の間にあります。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113110835j:plain

 

休日なので、都市部は渋滞がないため

早い便だと出発の10分くらい前から停まっています。

(休日は郊外にいくと渋滞します。逆に平日は都市部が混雑するのかな?)

 

 

そのため、乗車しない観光客が乗り口から運転手にいろいろと聞いてきます。

日本人も外国人も聞いてくるので、これは運転手さん大変だぞ。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113113325j:plain

 

はとバスの停車場の隣にあるためか、はとバスのような質問もありました。

「このバスは、ここにもどるまで何時間くらいなの?」

 

 

まぁ、たしかに路線バスなので、同じ路線をぐるぐる回っていますが、

路線バスで往復する観光客ってなかなかだなあ。

 

 

出発してすぐのオフィス街は紅葉はまだですね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113113618j:plain

 

 

しかし、日比谷公園は一気に紅葉がはじまっています。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113113921j:plain

 

 

休日なので、オフィス街の道路はガラガラ。

そのため、停留所でちょくちょく時間調整で数分停車します。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113114714j:plain

 

 

東京タワーのふもとを通ります。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113114922j:plain

 

 

そのまま目黒駅を越え、目黒川の桜並木は落葉が始まってました。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113121235j:plain

 

都市部を横切る大通りを走っているので、これから紅葉真っ盛りになる

銀杏並木をたくさん見ました。これは銀杏の紅葉を見に行きたいぞ!

 

 

そして、終点の等々力操車場の一つ手前の「等々力(とどろき)」にて下車。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113123830j:plain

 

 

ここからちょっと戻ると東急大井町線等々力駅です。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113123952j:plain

 

 

駅の中に踏切がある、レトロ感のある駅です。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113124013j:plain

 

 

等々力渓谷側を望むと、住宅街に緑があふれています。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113123959j:plain

 

 

夏に散歩に来たときは、等々力渓谷は周辺よりも涼しかったので

紅葉もまわりよりも早いようです。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113124059j:plain

 

 

と、思いきや、等々力渓谷に降りてみるとまだまだ??

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113124417j:plain

 

 

おかしいなぁ。。。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113124504j:plain

 

 

等々力渓谷の上流部は針葉樹林が多いようですね。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113124728j:plain

 

 

下流側の売店(雪月花)や日本庭園、等々力不動尊に近づくと

落葉樹とともに期待していた紅葉が!

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113125848j:plain

 

 

日本庭園の壁とともに。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113130014j:plain

 

 

赤いですね~。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113140312j:plain

 

 

竹林の中にも。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113141035j:plain

 

 

紅色発見。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113140939j:plain

 

 

等々力不動尊に上がると、見事な銀杏。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113141935j:plain

 

う~~ん、空が真っ白になっちゃってるなぁ。。。

 

カップルいいね♪

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113142334j:plain

 

 

渓谷なので、高低差や日当たりがすぐ隣で異なるから

全部いっぺんに同じペースで色づかないのかな?

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113142359j:plain

 

 

今週は紅葉のトンネルになっているだろうなぁ。

f:id:Nikon1J2dejicame:20161113143350j:plain

 

 

等々力渓谷の春の模様はこちら。

nikon1j2dejicame.hatenablog.com

 

等々力渓谷は湧水で遊歩道が滑りやすくなっておりますのでご注意ください。

 

 

nikon1j2dejicame.hatenablog.com